MENU
ブログランキング参加中
あき
共働き純ジャパな2児ママ
子ども達には英語をさせたいけど、共働きで英語教室に通う時間がない……
そんな悩みを解決したのが【おうち英語】でした

オタク気質を活かして

・幼児英語教材レビュー
・共働き純ジャパ家庭のおうち英語記録

               を発信中♪
もらわないと損!おすすめ無料キャンペーン詳しくはこちら

ベビーパークのリトミックは何をする?現役生が教えます!

ベビーパークってリトミックもする?

リトミックは0歳・1歳など低年齢のお子さんでもできる人気の習い事ですよね。

結論ベビーパークのレッスンでは毎回リトミックの内容もします

ベビーパークのレッスンでは0歳~3歳の子どもの発達に効果があることを幅広く行いますが、リトミックもその中に含まれています。
毎回、たくさんの歌を歌い、手遊び歌をし、リズム遊びをしています。

ベビーパークのリトミック内容を詳しく見る

でも、やっぱりリトミック専門の教室には劣るのでは?

そう思いますよね。

実は我が家は

長男(2歳9ヶ月):ヤマハ音楽教室のドレミらんど(リトミック)に1歳4ヶ月から現在も通う
長女(1歳0ヶ月):ベビーパークに0歳8ヶ月から現在も通う

ということをしておりまして。
ガチンコリトミックのヤマハとベビーパークの両方を私は体験しています。
その上で思うののは

あき

ヤマハで息子がやってきたこと、ほぼほぼ娘ベビーパークでやってるな……

です。
もちろんヤマハでしかできない内容もあるのですが、ベビーパークはリトミック以外もやりながらリトミックの要所もしっかり押さえていると感じています。

ベビーパークとヤマハを比較した感想を見る

というわけで、以降ではそもそもリトミックって何?というお話をしつつ、ベビーパークのリトミックの内容や効果について深掘りしていきたいと思います。

あき

最後までお付き合いください

\ベビパのリトミックは無料体験できる/

読みたいところに飛べる目次

リトミックとは?

リトミックを取り入れている幼稚園・保育園・習い事は多いですよね。

何となく「音楽に合わせて何かするのがリトミック」というイメージをお持ちの方は多いと思いますが、リトミックとは何かと聞かれると困ってしまいますよね。

リトミックの歴史

リトミックとはスイスの音楽教育家エミール・ジャック=ダルクローズが考案した音楽教育法です。

音楽家でもあり音楽教育者でもあった彼は、教えている若者たちの技術力は高い一方で、音を聞き取り感じ取る能力が弱いことに気づきました。
それを補う目的で始めた教育システムづくりがリトミックの始まりでした。

当初は音楽的能力を伸ばすために始まったリトミックでしたが、次第に注意力や集中力、社会性など幅広い人間性を高める効果があることが分かりました。
また、大人よりも子どもの方が早く身につくことが分かり、本格的に子どもへの指導が行われるようになりました。

参考:特定非営利活動法人リトミック研究センター「リトミックの歴史」

リトミックですること

リトミックでの取り組みは主に3つ

  1. 音を聞く・感じる
  2. 音に合わせて身体を動かす
  3. 楽器や身体を使って音を出す

参考:edy classic「【リトミックとは】教育のプロが効果や目的を簡単に解説!」

あき

長男は1歳4ヶ月からヤマハ音楽教室に通っていますが、していることは主にこの3つです

リトミックの効果

リトミックの効果は様々ですが、大きく3つ。

  1. リズム感が良くなる
  2. 運動能力が高まる
  3. 集中力が付く

音楽に合わせて手を叩いたりするため、音楽を掴む力、リズム感が良くなります。

あき

長男はヤマハ音楽教室に通い出してから、リズム感が圧倒的に良くなりました。拍子を外しません。

また、リトミックでは歌に合わせてジャンプや足踏みなど、身体をたくさん動かすので、運動能力を高めることもできます。
幼児にとってジャンプも結構難しいので、歌に合わせて楽しくジャンプなどの練習ができるのはリトミックならではですね。

実際うちの長男はジャンプが苦手で積極的に練習していましたが、なかなか2歳過ぎても出来ませんでした。
でも2歳9ヶ月の時、レッスンでジャンプの歌が登場した途端、急にジャンプができるようになりました!

最後に「集中力が付く」について、リトミックでは音を聞きながら創造力を働かせることで、集中して感じ取る力と集中して頭の中で考える力の2つの集中力が身につくと言われています

参考:国立音楽院「幼児リトミックの効果とねらいとは?レッスン例を用いて簡単にご説明!」

ベビーパークのリトミックは何をする?

さて、では本題のベビーパークのリトミックです!
ベビーパークのリトミックは主にこの2つにまとめられます。

  1. 歌・手遊び歌
  2. フープを使ってリズム遊び(Bクラスのみ)

歌・手遊び歌

ベビーパークは月齢によってA~Dクラスに分かれますが、どのクラスでもとにかく歌を歌います、めっちゃ歌います。

  • 挨拶の歌(Hello)
  • 今月の歌(日本語と英語)
  • ドミソの歌
  • 手遊び歌
  • 季節や曜日などを覚えるための歌
  • お別れの歌(げんこつやまのたぬきさん)

と言うように感じで、1レッスンで少なくとも7曲は歌います。
多い時はもう1、2曲増えます。

「挨拶の歌」は英語の”Hello”という曲で、歌いながら手ぶりをします。
Bクラス(0歳9ヶ月~1歳3ヶ月)だと、早い子は覚えていて一緒に歌に合わせて手ぶりをしています。

今月の歌は日本語と英語が1曲ずつです。

このように歌詞も渡され、歌いながら文字を指で追います
日本語の歌は日本語で歌った後に、ドレミでも歌います

ドミソの歌は、その前にまず音階をします。
CDが「ドーレーミー」と言うのに合わせて、先生が下のドから上のドまでカードをフラッシュ。
そしてその後にベビーパークオリジナルソングの「ドミソの歌」を歌います。
ここでは、歌に合わせて手拍子をします。

ベビーパークのレッスンには手遊び歌が必ず入っています。
歌に合わせて手を遊びをして、言葉や概念も取り入れたり、親子の触れ合い遊びにもなります。

曜日や季節などを覚えるためのオリジナルソングもあり、それらはCDに合わせて先生がカードをフラッシュしていきます。

そしてレッスンの最後はお約束の「げんこつやまのたぬきさん」
Bクラス(0歳9ヶ月~1歳3ヶ月)だと、こちらも早い子は上手に手遊びしますよ。

フープを使ってリズム遊び(Bクラスのみ)

Bクラス(0歳9ヶ月~1歳3ヶ月)ではフープを使ってリズム遊びをします。

引用:ベビーパーク会員サイト

フープはこちらの画像のもので、柔らかいチューブのを丸くしたもので、中にビーズなどキラキラしたものが入っています。

先生

リトミックの元々の意味は「決まった音楽に決まった動作をすること」です

と先生からは説明をされ、その通り毎回音楽は固定で音楽の「とんとんとん」や「ぐーにゃーぐーにゃ」に合わせて、子ども達はフープをトントンしたり、ぐにゃぐにゃしたりします。

最初は子ども達は決まった動作をせず、好きにフープを動かしたりしていますが
3,4回やってくると次第にトントンするようになり、うちの子は6回目くらいでついに歌に合わせてぐにゃぐにゃするようになりました。

音楽を聞き取り、音楽に合わせて動く

という複雑なことが1歳にしてできているんだなぁ、と感心します。

ベビーパークのリトミックで得られる効果は?

ベビーパークのリトミックで得られる効果はこちらの3つです。

  1. リズム感が良くなる
  2. 集中力が付く
  3. 言葉が豊かになる

上2つは、リトミックの効果で紹介したものと同じです。

音楽に合わせて手を叩いたりフープを動かしたりするので、リズムを掴む力は確実につきます。
また音楽を聞き取って、それを表現するため集中力もバッチリです。

更にベビーパークは発語に繋がる手遊び歌や、歌いながら文字を指さししたりするので、発語が促され、言葉が豊かになります。

あき

そういえば、長男が通っているヤマハでも豊かな語彙形成に繋がる美しい日本語の歌を取り入れていますと言っていました

ベビーパークのリトミックについて現役生の私の感想

うちの娘は0歳8ヶ月からベビーパークを始め、この記事を書いている時点では1歳0ヶ月のBクラス在籍です。

ベビーパークでたくさん歌うので、家庭でも歌うことが多いからか、音楽がとても好きな子に育っています
音楽が流れ出すとノリノリで動きはじめ、先生にも褒めてもらえることが多いです。

1歳ながらにしてタイミングを掴んだり、音楽に合わせるのが上手いのも、ベビーパークのリトミック効果ではと思っています。

あき

親馬鹿ですみません

ここまで何度か話に出した通り、実は長男は1歳4ヶ月の頃からヤマハ音楽教室のドレミらんどに通っています。

リトミック以外もするベビーパークとリトミック専門のヤマハを一概には比べられませんが
正直、リトミックに関してはベビーパーク通ってるならヤマハは要らないと思っています
それくらい、ベビーパークではたくさん歌をします。

あえて物足りないとしたら、やはり楽器や生演奏に触れる機会がないこと。
こればかりはヤマハに太刀打ちできません。

もちろんヤマハよりもベビーパークの方が月謝は高く約2倍です。
ただ、ベビーパークならリトミック以外にも手指の巧緻性を高める遊びだったり、運筆などもできるので、娘に関してはこのままベビーパークに通い、ヤマハの入会は見送ろうと考えています。

それくらい、ベビーパークのリトミックには満足しています。

ベビーパークのリトミックは体験できる

ベビーパークは実際のレッスンを無料で体験することができ、リトミックも体験することができますよ。

ベビーパークの無料体験は2本立て

  1. 育児勉強会
  2. 実際のレッスンに参加

それぞれ所要時間は50分で、2日分けて受けることができます。

最初の育児勉強会はベビーパークの説明メインです。
一部アクティビティを体験することもできますが、リトミック系は登場しません。

2回目の「実際のレッスンに参加」でリトミック系のアクティビティを思う存分体験できますよ。

本当に普段から通っている通室生に交ざってレッスンに参加することができるので、レッスンの様子もよく分かりますよ。

関連記事ベビーパークの無料体験の内容を具体的に知りたい方はこちら

こういう体験は勧誘が怖いから行きたくない……

という方もいると思いますが、ベビーパークは私もほとんど勧誘されませんでしたし、口コミでも勧誘緩かったという意見が多かったです。

無料体験はお値段にして8,800円相当が無料です。

毎日、子どもとの遊び内容にも困りますよね。
ベビーパークの無料体験は1回50分×2日、しかも頭を使うからかレッスンの後はめちゃくちゃよく寝ます!

冷暖房完備の環境で2日分遊ばせることができ、もちろんレッスンを通じて新しい遊びのネタも仕入れられます。

無料体験まだの方は、ぜひ利用してみてくださいね。

\リトミックも体験できる/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
冒頭へ
読みたいところに飛べる目次
閉じる