もらわないと損!無料プレゼント情報今すぐCHECK

疲れたお母さんに贈る歌|3児ママが選ぶ泣ける!元気が出る!シーン別応援ソング

疲れたお母さんに贈る歌
  • URLをコピーしました!

育児に疲れた心を歌で癒したい・・・

育児の歌って疲れたときに聞くと、子どもの可愛さを再確認できるんですよね

育児って毎日同じことの繰り返しで、なかなか手も抜けない、息抜きも難しい。

そんな毎日をこなすお母さんは疲れてくると、この生活が永遠に続いていくような気持ちになってしまいますよね。

私も、今日は育児はもう無理・・・と一人になりたくなる時があります。

暗い場所から抜け出せないようなときって、お母さんならきっと誰でもあるはず。

この記事では、そんな疲れたお母さんが

ママ

我が子可愛い!育児楽しもう!

と、思えるような

の、3つを紹介していきますよ。

どの歌や詩も、育児で疲れた心に染みて思わず涙が出てしまいます。

育児の歌、ゆっくり聴きながらリフレッシュしていってくださいね。

ライターはな

はな この記事を書いた人


小学生と幼児の3児の母。幼稚園教諭、保育士パート経験あり。今は東北のどこかで専業主婦。毎日へとへとになりながら育児奮闘中です。日々の癒しは甘いもの。

\音楽で癒されよう!/

読みたいとこをタップ

育児に疲れたお母さんに贈る泣ける歌

まずは、育児に疲れたお母さんが優しい気持ちになれる泣ける歌から紹介していきます。

どの歌も聞いていると、子どもの大切さや愛しさを感じて涙がぽろぽろでてくる素敵なものばかりです。

実は泣くことってストレス解消になるんですよ

自律神経のバランスはストレスによって崩れてしまいます。

涙を流すことで副交感神経のスイッチが入り自律神経のバランスが整いストレス発散できるんです。

育児に疲れたお母さんに贈る泣ける歌は

の、5曲を紹介していきますよ。

泣ける歌を聞いて子どもの大切さを再確認しつつ、育児で疲れた心を癒していってくださいね。

【元気が出る歌】まで飛ぶ

ママの笑顔が一番/バブリーたまみ

次の曲まで飛ぶ

一曲目からインパクト大!

芸人さんにも見えるこの方は、ママ界のエンターテイナーで歌手のバブリーたまみさんです。

バブリーたまみさん自身も2児の母!

ということで、お母さんを励ます歌詞が心に染みます。

部屋散らかってていいじゃん

今日はお惣菜でもいいじゃん

たまに羽伸ばしてもいいじゃん

イライラしたらホルモンバランスのせいにちゃえ

ありのままでいこう

ママの笑顔がいちばん/作詞 バブリーたまみ 作曲 本田洋一郎

育児に疲れたお母さんを、大丈夫、十分頑張っているよ、と励ましてくれる歌です。

疲れている時に、

手抜きしたっていいんだよ、イライラしててもしょうがないよ

と優しく言ってもらえると、心がスッと楽になりますよね。

この歌を聴くと、

毎日育児頑張ってるし、自分も好きなことをしよう!

そんな風に思わせてくれるんですよ。

お母さんだって、自分らしく自分のしたいことをするのは大事な時間ですよね。

いつでも30日間無料
Amazon musicでバブリーたまみの他の楽曲も聞く

あなたを守るために。~母の歌~/ハジ→

次の曲まで飛ぶ

シンガーソングエンターテイナーのハジ→さんのこの曲は、我が子への愛に溢れています。

YouTubeで流れてくるのはお母さんと子どもの写真。

この映像を見るだけでも涙が・・・

泣きじゃくる私に寄り添い

小さな体でこっちを見上げてポツリ

「僕がママを守る」

真剣な眼差しで 見つめていてくれたね

あなたを守るために 私は生まれてきたのに

あなたに守られてる 私がそこにいたのよ

ママ思い切り生きて って言われてる気がした

あなたを守るために。~母の歌~/作詞作曲 ハジ→

私たち母親は子どもたちを守って生きています。

でも実は守られているのは私たちの方なのかもしれません。

子どもという小さいけれど大きな存在が、支えになってくれている、守ってくれているということを思い出させてくれる曲です。

育児に疲れたと感じたときにハッとさせられる歌詞ですね。

子どもへのありがとうをしみじみと感じることができる歌です。

いつでも30日間無料
Amazon musicでハジ→の他の楽曲も聞く

生まれてきてくれて、ありがとう/楓子

次の曲まで飛ぶ

楓子さんの「生まれてきてくれて、ありがとう」は、産まれて来てくれた我が子へのありがとうであふれている歌です。

ありがとうだけではなく、ママのイライラしてしまう気持ちなど、育児のリアルな部分も歌ってくれています。

初めて君が笑った日 初めて君が歩いた日

初めて”ママ”と呼んだ日も 昨日のように覚えてる

すべて投げ捨てても守りたい

生まれてきてくれてありがとう

生まれてきてくれてありがとう/作詞作曲 北川たつや

イライラしたり、自分が嫌になったり、そんなこともあります。

でもやっぱり大事な我が子と過ごした毎日は、忘れることがない幸せな日々ですよね。

我が子のいろんな「初めて」の場面を思い出すと、優しい気持ちになれますよ。

いつでも30日間無料
Amazon musicで楓子の他の楽曲も聞く

僕が生まれたときのこと/安達充

次の曲まで飛ぶ

この曲はYoTubeで430万回も再生されている歌です。

子ども目線で作られた歌で、お母さんへのありがとうが詰まっていて、毎日の頑張りを認めてもらえたような気持になるんです。

YouTubeで映像と一緒に聴いていると曲の終盤で8つのありがとうが出てきます。

子どもに対して当然のようにしていたことに「ありがとう」と言ってもらえると、

ママ

子どものために・・・

と考えて生きている事って、とっても大変で疲れることもあるけど幸せだなと思わせてくれます。

僕が産まれたときの ずっとずっと前のこと

十月と十日の間 いのちを分け合いながら

月満ち時至れば 痛みと苦しみの中

それすら恐れないとは どんな想いなのだろう?


ひとたび元気な声を聴いたら すべて忘れて

「苦しめた人を祝う」他のどこにあるだろう?

僕が生まれた時のこと/作詞作曲 安達充

妊娠中、出産のことはお母さんにとって人生の中で忘れることはない出来事の一つですよね。

育児に疲れたときは、出産した時のことを思い出しながら写真を眺めてみてください。

育児をまた楽しんでいきたいという気持ちが湧いてきます。

\CDブックもおすすめ!/

あのね、ママきいて/Natty Patty

次の曲まで飛ぶ

この歌は子ども目線で歌っていて、幼いころから始まりどんどん成長して大人になっていきます。

幼いころのエピソードからどんどん大きくなり、思春期を迎えて大人になりその子がママになる。

女の子の歌ですが、男の子のお母さんが聞いてもジーンとくると評判です。

歌声が可愛い小さな女の子の声から、どんどん大人っぽい声に変わっていくのもまた泣けるポイント。

嫌い、ママ嫌い

どこに行こうといいでしょ

嫌い、ママ嫌い

私のことはほっといて

ごめん、ママごめん

心配をかけてさ

ごめん、ママごめん

お買い物に付き合うよ

あのね、ママきいて/作詞作曲 SHIHIRO

今はまだまだ

こども

お母さん!見て見て!

と、どんな時でもお母さん!の我が子にもいつかこんな風に思春期が来るんですね。

育児をしていると、毎日一緒にいるはずなのに

ママ

いつのまにこんなに大きくなったんだろう

ということがたくさんありますよね。

一日一日は長いのに、過ぎてしまうとあっという間の毎日を大切にしていきたいと感じる歌です。

\音楽で癒されよう!/

育児に疲れたお母さんに贈る元気が出る歌

次は、育児に疲れたお母さんの元気が出る歌は

の、5曲を紹介していきますよ。

どれもポジティブで、お母さんの気持ちに寄り添った歌です。

泣くことはストレス解消になると書きましたが、笑うこともストレス解消になるんですよ。

笑っている時はストレスホルモンの分泌が減少します。

ぜひ元気の出る歌でポジティブな気持ちを取り戻して、たくさん笑ってくださいね

【詩】まで飛ぶ

今日は寝てしまおう/堀下さゆり

次の曲まで飛ぶ

ママさんあるある応援歌である堀下さゆりさんの「今日は寝てしまおう」。

タイトルを見ただけで、頑張っているお母さんはほっとする気持ちになりますね。

堀下さゆりさん自身もお母さんで、育児が辛かった時に作った歌だそうです。

でも汚れた食器そのまんま

床にはおもちゃと食べこぼし

洗濯物は畳まれるのを待ってる

あぁ あぁ

寝てしまおう寝てしまおう

今日は寝てしまおう

もう少しやれる気がするけど

思い切って寝てしまおう

今日は寝てしまおう/作詞作曲 堀下さゆり

毎日頑張っているお母さん。

思い切って休んじゃう日も必要です!

育児に疲れたなぁと思ったら、可愛い寝顔を見ながら寝ちゃいましょう。

堀下さゆりさんのやわらかくてふんわりした声も、疲れた心を癒してくれますよ。

いつでも30日間無料
Amazon musicで堀下さゆりの他の楽曲も聞く

子供たちの未来へ/ケツメイシ

次の曲まで飛ぶ

ケツメイシの「子どもたちの未来へ」を聴いていると、子どもたちに明るい未来が待っていることを心から祈りたくなります。

嫌なニュースが多く聞こえてきたり、人の嫌なところも見えてしまいがちな世の中。

でもケツメイシのこの歌で、きっと誰もが優しい気持ちになれるはずです。

何を残していくのかその小さな手に

何を見せてあげるのその小さな目に

その命 夢 希望も 優しさをいつまでも

そして明るい笑顔を 未来へ

子どもたちの未来へ/ケツメイシ

ライブ映像では親子でライブに来ている人たちが映っていて、歌を聴いて泣いているお母さんもいます。

子育て頑張ってるママ!お疲れさま!!

というライブの中での掛け声が、育児に疲れた心を吹き飛ばしてくれますよ。

いつでも30日間無料
Amazon musicでケツメイシの他の楽曲も聞く

Anniversary/結花乃

次の曲まで飛ぶ

シンガーソングライターの結花乃さんの「Anniversary」は子どもが生まれた時の喜びや成長を感じる嬉しさを感じる歌です。

育児に疲れている時って、ついついそういう嬉しさを忘れてしまいがちですよね。

晴れた日には歌うたって 雨の日には傘をさして

どんな日もそばにいると誓うよ

いつかあなたに見せるよ 分厚くなったアルバムを

あの日もこの日もどれだけ

愛していたか伝わるかな

生まれて来てくれてありがとう

愛していると伝わるかな

生まれて来てくれてありがとう

Anniversary/結花乃

我が子に、あなたが産まれたとき、どんなに嬉しかったか。

どんなに愛していて大切か、たくさん伝えたくなりますよね。

生まれて来てくれてありがとうって、言う方も嬉しくなるとっても温かい言葉ですね。

いつでも30日間無料
Amazon musicでAniversaryの他の楽曲も聞く

母より/笠井俊佑

次の曲まで飛ぶ

笠井俊佑さんの「母より」は子どもたちのために強いお母さんでいたいと感じることのできる歌です。

子どもたちのおかげで、私自身も随分強くなったなぁと思います。

でも、お母さんって強いばかりじゃないですよね。

時にはダメダメで

不器用で弱くなるけれど

お茶目な母だなと

笑って茶化して 許してね

母より/作詞 笠井俊佑、作曲 松永浩明

こんなふうに、ダメダメなところも弱いところも許してねと言えると、お母さんも子どももお互い優しく強くなれるのかなと思います。

育児は大変なことだらけで疲れることもたくさん。

それでもずっとずっと、この子たちのために強くたくましいお母さんでいたいと思わせてくれる歌です。

今日も笑顔で抱きしめて/バブリーたまみ

またまた登場バブリーたまみさんの「今日も笑顔で抱きしめて」です。

ポジティブなメロディーが、元気にさせてくれる歌です。

ママほらうつむいてたら

素敵な笑顔さえ見えないよ

ママの頑張る姿を

そばで見てるのは子どもたちだから

胸を張っていってらっしゃい

今日も笑顔で抱きしめてね

今日も笑顔で抱きしめて/バブリーたまみ

家事していること、お仕事してること、お母さんが頑張ってることを一番近くで見ているのは我が子。

家事育児に追われて疲れてしまう日もたくさんあります。

でも、少し休んだら、子どもたちの可愛い笑顔をみるために顔をあげて笑顔で過ごしていきたいですね。

いつでも30日間無料
Amazon musicでバブリーたまみの他の楽曲も聞く

育児に疲れたお母さんに贈る詩

最後に、疲れたお母さんの心に響く詩を紹介していきます。

  • ママの毎日
  • 最後のとき

どちらもSNSを通してお母さんたちの間で広まった詩で、たくさんのお母さんたちの心を救いました。

疲れているお母さんは、ぜひ今すぐに読んでほしいです。

この詩を読むと、我が子の愛しさを再確認することができますよ。

ママの毎日

「ママの毎日」という詩は、人気ブロガーのLICOさんが書いたものです。

ご自身もお母さんであるLICOさんの言葉はSNSでとても話題になりました。

出産してからの変化、そして育児をしている毎日は特別なものだと気づかせてくれます。

何度読んでも涙涙なので、ぜひ読んでみて下さいね。

独身の頃 ヒールの靴が好きだった

お酒は苦手だったけれど
友達と過ごすお酒の場の楽しい
雰囲気が好きだった

好きな音楽はミスチルで
いつもウォークマンに入れて
好きな時に聴いていた

電車の中でゆっくり本を読むのも好きだった

お風呂では半身浴をして
美容院には2ヶ月に1回は必ず行っていた

お化粧するのも好きだった
1人で行く映画館が好きだった

流行りの雑誌を買い
流行りの曲を聴き
流行りの服を着て
流行りの場所へ好きな時に出かけた。

そんな私は 今
泥だらけのスニーカーを履き

子どもたちの着替えやオムツが入った
大きなバックを肩にかけ

ちゃんとした化粧もせずに
髪を一つにくくり

毎日 子どもたちの手を繋いで
公園へ散歩に行っている。

聴く曲はミスチルから
アンパンマンマーチに変わった。

眺めているのはファッション雑誌から
子どもの母子手帳や幼稚園からの
手紙に変わった。

考えていることは
今日の夕飯のメニューと
長女が幼稚園から帰ってきたあとの
おやつ、お風呂、夕飯の流れの確認。

今日の天気で洗濯物が乾くかどうかと
明日の長女の遠足が晴れるかどうか。

最近眠くなると激しくぐずる
長男を昨日つい怒ってしまったから

今日は早く寝かせてあげよう。
今日は怒らないでおやすみをしよう。
そんなこと。

毎日 押し流されるように
迫ってくる日常があるから

キレイに片付いた部屋も
大の字で朝まで眠れる夜も
ゆっくり塗れるマスカラも
なんだかもう思い出せない。

そう。
思い出せないから
私たちは つい 忘れてしまうのだ。

この毎日が
ずっと続かないということを。

1人でゆっくりお風呂に
入れるようになったら

湯船の中 あなたと向き合い数を数え
柔らかく響いたあなたの声を
私は思い出すのでしょう

1人で好きなだけ寝返りをうち
眠れるようになったら
どこまで寝転がっても
隣にいないあなたのぬくもりを
私は探すのでしょう

好きな音楽のCDを好きなだけ
かけられるようになったら
この部屋の中に溢れていた
あなたの笑い声を思い出して
私は泣くのでしょう

好きなだけお化粧に時間を
かけられるようになったら
私の洋服をひっぱり
膝の上によじ登り

私のやることなすことをお邪魔してくる
あなたのその小さな手を思い出して
私は泣くのでしょう

好きなだけヒールが履けるようになったら
笑い転げるあなたを追いかけて走り回り
泥だらけになって遊んだあの空を思い出して
私は泣くのでしょう

自分とパパの洗濯物だけを
回す日々が訪れたら

砂まみれの靴下も
おしっこを失敗したズボンも
牛乳をひっくり返したシャツも
洗濯カゴにないことを知って
私は泣くのでしょう

あなたの足音がしない部屋の
掃除機をかける日が訪れたら
粉々になったビスケットの食べこぼしも
小さなおもちゃの部品も
あなたの細い柔らかい髪の毛も
落ちていないことを知り
私は泣くのでしょう

1人で好きなことを好きな時に
好きなだけ出来るようになったら
どんな時も「ママ」「ママ」と私を呼び
どんな時も私のことを探している
あなたの姿を思い出して
私は泣くのでしょう

一体いつまであるのかな
一体 いつまでここにいてくれるのかな

そして
そんなことを考えているうちに
また 今日も終わってしまった。

私たちの日常は
「子どもが側にいる『今』」だから
子どもから離れて1人になれた瞬間が
特別に感じて
好きなことを堪能できる喜びを
噛み締めるけれど
でも 自分の人生を考えてみたら

特別なのは
本当は 子どもが側に生きている
この毎日の方。
でも 私たちはそれを忘れてしまう。

なんだか ずっと続くような
錯覚を起こして毎日を過ごしているけれど
大変に思えるこの毎日に
数えきれない 愛しい が
散りばめられていることを
私たちは いつか知るのです。

子どもたちが
この世に生まれてから今日まで
ママとパパのために
全身を力いっぱい使って思い出を
撒き散らしてくれていたことに
私たちは 過ぎてから気付くのです。

ママの毎日は
ママでいられる毎日です。

私たちは この命が尽きるまで
どんなに子どもと離れていても
子どもを思い、心配し、愛し続ける
子どもたちの母親だけれど
でも 子どもたちの側で『ママ』で
いられることの出来る日の
なんて短いことかを
いつか思い知るのでしょう。

今日もあなたは
屈託のない笑顔で振り向き
「ママ!」と言って
両手を広げて こちらに飛び込んでくる。

忘れるものか。
絶対に。
絶対に。

あなたの前髪を切り過ぎて笑った昨日を。
あなたを怒って自分に涙が出た今日を。
あなたの寝相に笑った夜を。
あなたが摘んでくれたシロツメクサの白さを。

あなたに許された私を。
あなたがいてくれるこの毎日を。
私は 絶対に忘れない。

ママの毎日/LICO

我が子と一緒にいられる毎日は特別なもの。

にぎやかすぎるくらいの声も、ぎゅーぎゅーに狭くて寝返りの打てないベッドもすべて愛しく、大切に感じますね。

育児に疲れたときに、何度でも読みたい詩です。

最後のとき

最後のときは原文は英語で作者は不明。

この詩もSNSで話題になり広まりました。

育児に「最後のとき」があることを教えてくれるこの詩の、日本語に訳されたものを紹介しますね。

赤ちゃんをその腕に抱いた瞬間から あなたはこれまでとは全く違う人生を生きる
以前の自分に戻りたいと思うかもしれない


自由と時間があって 心配することなど何もなかったあの頃の自分に


今まで経験したことがないほどの徒労感 毎日毎日まったく同じ日々


ミルクを与えて背中をさすってやり

おむつを替えては泣かれて
ぐずられて嫌がられて

昼寝をしすぎてもしなくても心配で


終わることのない永遠の繰り返しに思えるかもしれない

だけど忘れないで……
すべてのことには、「最後のとき」があるということを

ご飯を食べさせてやるのはこれが最後、というときがやってくる

長い一日のあと子どもがあなたの膝で寝てしまう
だけど眠っている子どもを抱くのはこれが最後

子どもを抱っこ紐で抱えて出かける
だけど抱っこ紐を使うのはこれが最後

夜はお風呂で髪を洗ってやる
だけど明日からはもう一人でできると言われる

道を渡るときには手を握ってくる
だけど手をつなぐのはこれが最後

夜中こっそり寝室にやってきてベッドにもぐりこんでくる
だけどそんなふうに起こされるのはこれが最後

昼下がりに歌いながら手遊びをする
だけどその歌を歌ってやるのはこれが最後

学校まで送っていけば行ってきますのキスをしてくる
だけど次の日からは一人でだいじょうぶと言われる

寝る前に本を読み聞かせて 汚れた顔をふいてやるのもこれが最後

子どもが両手を広げて あなたの胸に飛び込んでくるのもこれが最後

だけど「これが最後」ということはあなたには分からない
それがもう二度と起こらないのだと気付くころには
すでに時は流れてしまっている

だから今、あなたの人生のこの瞬間にも
たくさんの「最後」があることを忘れないで

もう二度とないのだと気付いてはじめて
あと一日でいいから、あと一度きりでいいから、と切望するような
大切な「最後のとき」があることを

最後のとき/作者不明

いつも一緒にいるはずなのに、気づけばどんどん成長している我が子。

今が最後のときだと気づかずに、時が流れていることにハッとさせられました。

うちの子たちも、授乳が終わったのも、離乳食が終わったのも、ずっと前のこと。

最近ではお友達と遊ぶ方が楽しかったりするようで、嬉しい反面、ちょっぴり寂しい気持ちも。

子どもが一緒にいてくれる一日一日に、最後のときが散りばめられているということを忘れずに過ごしていきたいですね。

音楽の力で育児疲れを吹き飛ばそう

育児は思い通りにいかないことが多くて、毎日疲れてしまいますよね。

今回紹介したのは、私と同じように育児に疲れたお母さんに贈りたい歌や詩です。

歌の力で泣いて笑って、ストレスを吹き飛ばしちゃってくださいね。

イライラしたり大変な毎日は長くて辛く感じることもありますが、過ぎてしまえばあっという間。

いつのまにか大きくなっていく我が子の成長をしっかり目に焼き付けて過ごしていきましょうね。

\音楽で癒されよう!/

お子さんの英語教育、困ってませんか?

英語教室に通う時間も余裕もなーーーーい!

そんな【共働き家庭】【きょうだい家庭】には断然おうち英語がおすすめ!

自宅でできるおうち英語なら

  • 送迎の時間・エネルギー消費を節約
  • 風邪でお休みして月謝が無駄…ということがない!
  • 遊びの一環でとにかく楽しい
  • パパママの英語力もUP

と良いことだらけ!
百聞は一見に如かず、まずは無料サンプルのお試しからはじめましょ~

大野あき

この記事の監修者

大野 あき 


2児のフルタイムワーママ。2020年より0歳・2歳の兄妹におうち英語開始。「親が純ジャパ・留学なし・英語しゃべれなくても、おうち英語はできる」を発信中。

使用教材:ディズニー英語システム セブンプラスバイリンガル ベビーイングリッシュラボなど

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたいとこをタップ