MENU
ブログランキング参加中
あき
共働き純ジャパな2児ママ
子ども達には英語をさせたいけど、共働きで英語教室に通う時間がない……
そんな悩みを解決したのが【おうち英語】でした

オタク気質を活かして

・幼児英語教材レビュー
・共働き純ジャパ家庭のおうち英語記録

               を発信中♪
もらわないと損!おすすめ無料キャンペーン詳しくはこちら

【おうち英語1ヶ月目】かけ流しが奏功したー1歳11ヶ月&0歳2ヶ月ー

2020年12月にDWEを購入し、おうち英語を開始しました!

おうち英語デビューしたこの月

  • 長男1歳11ヶ月
  • 長女0歳2ヶ月

の我が家のおうち英語「何をしたのか」「どんな効果があったのか」
まとめてきたいと思います。

\季節の知育遊びが楽しめる♪/

読みたいところに飛べる目次

おうち英語1ヶ月目の全体像

おうち英語1ヶ月目はとにかく親が浮き出しだっていました。
だって、購入するつもりなかった100万ものDWEを購入してしまったんですもの!

何とかこの100万の先行投資を無駄にはするまいと
夫婦ともに習慣化に心血を注いだ1ヶ月でした。

関連記事ディズニー英語システム(DWE) を正規フルセット購入理由を赤裸々に告白

おうち英語1ヶ月目のタイムスケジュール

DWEをスタートしたこの月は、ひたすらDWEをかけ流し、DWEがある生活を家族全員にとって当たり前にすることを目標にしました。
結果として、かけ流しはやりすぎなくらいでしたが
するっとDWEを我が家になじませることが出来ました!

1ヶ月目の我が家の状況
  • 私は育休中
  • 夫は日中仕事
  • 息子(1歳11ヶ月)は保育園(9時~16時)
  • 娘(0歳2ヶ月)はひたすら寝る

という状況で、1日のタイムスケジュールは以下のような感じ。

8:00 息子起床&朝の準備。CDタイム
9:00 息子、保育園送り
9:20 帰宅、以後ひたすら娘にCDかけ流し
16:00 息子、帰宅。BDタイム
18:00 夕食。CDタイム
19:00 風呂。掛け流し中断。
19:30 風呂上り。BDタイムふたたび
21:00 就寝準備。かけ流し終了。

元々Eテレ信者だったので、EテレタイムがそのままDWEに置き換わりました。
息子は朝1時間+夕方以降4時間半=1日5時間半かけ流し
娘に至っては1日12時間かけ流ししていました。

正直、今ではやりすぎだな……と思うし、今はかけ流す時間を少なめていますが
初月にして私と夫が、DWEが流れてないと気持ち悪いくらいの感覚になれたので
DWEに馴染むという点では目標を達成することが出来たかなと思います。

1ヶ月目に使ったDWE教材

息子1歳11ヶ月がDWE教材で使ったのは

  • プレイアロング1~3
  • シングアロング1~3(ブルー)
  • ストレートプレイ1~3(ブルー)
  • トークアロングカード

です。

また娘0歳2ヶ月には、プレイアロングとシングアロングのCDをひたすらかけ流していました。

息子が見たがるPA・SA・SPをひたすらかけ流し

1歳11ヶ月の息子は、日本語も単語が出てきたくらい。
親がやり方を教えてその通りにするということが出来ないタイプなので、かけ流しメインで過ごしました。

かけ流ししたのは

  • プレイアロング1~3
  • シングアロング1~3(ブルー)
  • ストレートプレイ1~3(ブルー)

アドバイザーさんからは

アドバイザー

最初の1週間はプレイアロング1とシングアロング1を交互に。翌週からストレートプレイ1も見せてあげてくださいね。
2週間経ったら、2に進んでいってください。

と最初にアドバイスをもらいそれを実践しようとしましたが
息子が見たいBDを持ってくるため、プレイアロング・シングアロング・ストレートプレイの1~3を毎日行ったり来たりしていました。

あき

ストレートプレイは難しいかなと思っていましたが、意外と気に入って見てくれました

トークアロング・カードはいまいち乗り気でなかった

アドバイザー

トークアロング・カードは1日10枚。
お子さんが自分からやらなくても、パパママがやってたら興味持ちますから!

ということで、トークアロングカードは1日10枚通しました、私が(笑)
私がやってると、時々息子も興味を持ってやろうとしていました。
が、楽しさがまだ分からないのか、2分くらいでポイっとされることが多かったです。

マジックペンは全く興味を持たず

一応マジックペンも出して息子の前で使ってみましたが
こちらはトークアロングカード以上に興味を持たなかったので、私もあまり出さなくなってしまいました……。

あき

いつでも使えるところには置いてあるので、もう少し上手に使えるようになったら習慣化しようかな……

1ヶ月目のWFC活用状況

1ヶ月目のWFCの活用状況は以下のとおり。

  • ePocketを複数回見せる
  • CAP応募なしイベント参加なし(オンライン含む)

まずは、私自身がWFCサイトがどんなものか知るところからのスタートでした。

息子、ePocketを気に入る

息子はまだテレフォンイングリッシュは出来そうにないので、ePocketを見せたところ大喜び!
また、ePocket以外の動画も喜んでみてくれました。

あき

良いYoutube代わりが見つかってありがたい限りです

クリスマスプレゼントのZippyに大ハマり

ちょうど12月ということで、WFCからのクリスマスプレゼントでZippyのDVDが送られてきました。

息子に見せる前は、Zippyのキャラクターがあまり可愛いとは感じなくて……
Eテレの洗礼を受けている息子にとってもあんまりかなぁと思っていました。

あき

ところがどっこい、折角もらったものだしと見せ始めたら息子大ハマリ!

毎日のように「Zippy!」と要求されるようになりましたし
毎日見ているうちに、なんだか私もZippyや他のキャラクターが可愛く思えてきました。

あき

Zippy and Meを買わされる日は近そう……

DWE以外は「くまのプーさん」を投入

ストレートプレイのプーさんのシーンで息子が爆笑していたので
プーさん好きなのかしら?と思い、プーさんのBDを投入しました。

プーさんにはじわじわとはまっていきました。
1時間ほどの内容ですが、最初は5分ほどしか見られなかったのがじわじわと伸びていき
12月の終わりには1本まるっとみられるようになっていました。

劇中歌の”Backson”がお気に入りで、「ばっくしゅん」と歌いながら行進する姿が可愛かったです。

ちょっと驚いた話

プーさん視聴中に、突然息子がトークアロングカードを「ないないないない」と言ってひっくり返して漁りはじめ

「一体何をしてるんだ?」

と不思議に思いつつ見ていたら、「あった!」と言ってこのカードを出してきました。

そう、プーさんファミリーが載ってる”tails”のカード!
丁度カードを探し始めた時、プーさんではティガーがしっぽで跳びはねているシーンでした。

あき

プーさんの中のtailsとカードのtailsが早くも結びついていることにとてもびっくり。うちの子天才かなって思いました笑

プーさんでは”tummy”や”tails”など、プレイアロングやブルーで出てくる単語が出てくるので、DWEブルーの良きお供になりそうです。

今後も、DWEと関連するディズニー作品はちょいちょい小出しにして
DWEも作品も楽しんでもらいたいなと思っています。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,336 (2021/10/27 01:44時点 | Amazon調べ)

おうち英語1ヶ月目の効果

デビュタントなこの月は、日に日に息子が英語を吸収しいてくのが分かりました!
どんどん歌ったり、踊ったりしてくれたので

あき

DWE買って良かったぁぁぁ!!!!

と心から思いました。
初速ばっちり!

息子(1歳11ヶ月)はDWEソングをどんどん吸収!

息子はもともと音楽が好きで、音楽教室に通わせていることもあり
歌を中心とするDWEとはとても相性が良く、日に日に歌や動きを覚えていきました。

”ABC Song”は音通りではないものの、曲に合わせて歌えるようになりました。
また

  • Open your hands and close them
  • The berrybutton song

この2曲は、BDなしのCDのみで動きを真似できるようになりました

あき

DWE始めるまで毎日見せていた「おかあさんといっしょ」の歌よりもずっと再現率が高くて、DWE効果に驚きました!

息子(1歳11ヶ月)のYoutube中毒が抜ける

ありがたかったのが、息子がYoutubeを忘れていったことです。

DWE開始前、Youtubeにはまってしまいまして……。
2ヶ月くらいずっと「カンカン(Youtubeの電車動画のこと)」と要求され
スマホを見せると「カンカン」というので、息子の前ではろくにスマホを触れない日々でした……。

が、DWEを投入してからYoutube熱が冷めていき、Youtubeを要求されることが極端に減りました。

もともと「スマホ育児したくない」とは思っていなかったものの(見せてましたしね)
息子の中毒症状は結構重く、一度見始めたら2時間はやめられない(取り上げるとギャン泣き)
そのせいで寝る時間が遅くなるほどでした。

なので、Youtube中毒が緩和されたのはは非常にありがたい副次効果でした。
その後もどきどき「カンカン」と言われますが、しれっとePocketを見せています。

娘(0歳2ヶ月)が初めて声を上げて笑ったのはプレイアロング

生後2ヶ月な娘は基本的には寝て過ごしていましたが
生まれて初めて声を上げて笑ってくれたのは、プレイアロングの”Hopping rabbit”で抱っこしながらリズムを取って遊んでいた時でした。

正直、私はあまり子どもと遊ぶんのが得意なタイプではありません。
1歳11ヶ月の息子もですが、反応の薄い赤ちゃんとなると、何をしたら良いのやはら途方に暮れるタイプです。

そんな私にとって、赤ちゃんとの遊びが中心のプレイアロング1は非常にありがたいです!

おうち英語0ヶ月のまとめ

DWE生活にすっかり馴染み、早くもDWEの効果を感じることができた1ヶ月でした。

この記事を書いているのがおうち英語3ヶ月目なのですが
初月にちょっと引くくらいかけ流ししまくったのは、DWEに馴染むためには本当に良い手だったなと感じています。
息子だけではなく、私も夫も口ずさめるDWEソングが増えました♪

一方、かけ流しをしまくったため、大人がニュース番組を見たりする時間はげっそり無くな
りました。
働いている夫は通勤途中や職場で情報をゲットしますが
育休中の私は、どんどん時勢に疎くなっていく……

あき

大人のライフスタイルを変えざるを得ないのはおうち英語の難しさですね

とはいえ、ネットでニュースサイトを確認することが出来るし
最近はTVにもあまり興味なかったので、私自身はそこまで問題を感じていません。
(昔はドラマが好きでしたが、最近は全然見なくなってたので……)

あき

引き続き無理なく、おうち英語を続けていきたいと思います!

⇧ 目次へ戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする