MENU
ブログランキング参加中
あき
共働き純ジャパな2児ママ
子ども達には英語をさせたいけど、共働きで英語教室に通う時間がない……
そんな悩みを解決したのが【おうち英語】でした

オタク気質を活かして

・幼児英語教材レビュー
・共働き純ジャパ家庭のおうち英語記録

               を発信中♪
もらわないと損!おすすめ無料キャンペーン詳しくはこちら

ディズニー英語システムが無駄と言われる5つの理由|リアルユーザーの考察

ディズニー英語システムって無駄なのかなぁ?

ディズニー英語システムは、定期的に「ディズニー英語システム無駄論争」が勃発します。
最近だとこちら……

この記事を書いている時点で200件近い引用リツイートがなされ、そこでは

「こんなもん買ってお金の無駄」
「親のエゴ」

と言ったご意見がある一方で

「私はこれで英語を身に着けた」
「無駄にするかは本人次第」

といった反対意見もあり、様々な意見が飛び交っています。

でも、ディズニー英語システムの購入を検討している方はこんな風に「無駄」と言われると

結局買う?買わない?どっちがいいの?

って悩みますよね。

そこで今回は「ディズニー英語システムは無駄なのか?」にスポットライトを当てます。

やはり一番気になるのは「無駄と言われるその理由」
そして「本当に無駄なのか」ですよね。

先ほどのツイートの引用コメントを見ていたところ、無駄と言われる理由は大きく5つに分類できました。

タップで飛べます

各理由について、本当に無駄なのか、リアルユーザーかつブロガーな私が検証しました。
それぞれ感情論では片づけず、めちゃくちゃ真剣にガチで検証しています。

更に、この記事を読んでくださっているあなたは

ディズニー英語システムを買うからには無駄にしたくない……!

という思いがあるはず。
そんなあなたのために、ディズニー英語システムを無駄にしないために購入前にできることもご紹介します

無駄にしないために購入前にできること】を先に読む

あき

7000字オーバーでもりだくさんなので、お好きなところを読んでくださいね

\歌って踊って楽しく英語に触れられる♪/

読みたいところに飛べる目次

ディズニー英語システムが無駄と言われる5つの理由とリアルユーザーの検証

さて、ディズニー英語システム無駄論争から分かった「無駄」と言われる5つの理由はこちらです。

あき

それでは本当にそうなのか、1つずつ検証していきましょう

高すぎる(コスパが悪い?)

「ディズニー英語システム無駄」と言われる一番大きな理由がこれ「高すぎる」件について。

ディズニー英語システムの値段は最上位のワールドファミリーパッケージだと981,200円(税込)

間違いなく高いです、高すぎます

もう、他と比較するまでも無かったりするんですが……

一応同じ買い切り型の幼児英語教材で比較をすると

ミライコイングリッシュ 58,600円
ディズニー英語システム 52,800円~981,200円
ワールドワイドキッズ 36,080円~298,760円

この通り。

ディズニー英語システムに次いで高額イメージのあるワールドワイドキッズでも30万弱。
凄まじい価格の開きがあります。

では、本題。「高いがゆえにディズニー英語システムは無駄なのか?」
正直に言います。

結論ディズニーであることに価値を置かない人にとっては無駄です

よく言われるのですが、ディズニー英語システムが高額な理由はディズニーの版権料と言われています。
オリジナルキャラクターで作れば、多分もっとお値段は安く抑えることができたはずです。

ゆえに、ディズニーである必要性を感じない人にはディズニー英語システムは無駄以外何者でもないです。

コスパ抜群の幼児英語教材【ミライコイングリッシュ】を見てみる

しかし、ディズニーを使っているメリットもあります。

ディズニーを使っているメリット
  1. 子どもが惹きつけられる
  2. ディズニー作品を英語で見せられる
  3. ディズニーリゾートを利用したイベントがある

やはりミッキーの惹きつけ力はすごいです。

また、ディズニー英語システムの映像にはディズニー作品の様々な映像が使われているのですが、どれもコミカルで、キャラクターの動きだけで0歳さえゲラゲラ笑いだすほどです。

また、子どもにディズニー作品を見せる際、ディズニー英語システムで当然のようにキャラクターが英語を話すことに慣れているので、英語のまま見せることができます。

あき

アンパンマンを英語音声にすると子に怒られるかもしれませんが、ディズニー作品ならそのハードルはぐっと下がります。

月額制のワールドファミリークラブ会員が参加できるDWEイベントの中には、ディズニーリゾートでの宿泊イベントもあります。

ディズニーオフィシャルホテルでお泊りで英語合宿して、そのままディズニーランドにGO!
ってディズニー好きな方は考えただけでワクワクしますよね。

更に更に、ディズニー英語システムには【卒業制度】がありますが、この卒業式はホテルミラコスタで行われます!
これはもうテンション爆上がりですよね。

ディズニーのわくわく感が親子ともに継続のモチベーションにもなり、実際それにやられている現役ユーザーの私としては無駄とは言い切れないのが本音です。

親の自己満(子どもは望んでいない?)

こんなの親の自己満だ、押し付けだ

というご意見も多いですよね。

親はやった感に浸っているかもしれないけれど、子どもは英語をすることなんて望んでいないだろう、というご意見ですね。

ディズニー英語システムに限らず、いつから子どもの英語教育を始めるのかは、論じ始めると激闘が繰り返される熱いテーマです。

結論子どもが自ら望む年を待っているとお勉強感が強くなるから無駄ではない

ディズニー英語システムを購入するご家庭は3歳未満とかが多いかと思います。
その年頃にお子さんが自分から

こども

ディズニー英語システムかってー

ということは、まずないですよね。
はっきりと

こども

ディズニーの英語の欲しい!

と言うようになるのは、早くて年少さんとか、年中さん以降ではないかと。

「親の自己満だ、子どもは望んでいない」というご意見の方は、それまで待ちなはれと言いたいのかもしれません。
年少・年中さんから英語教育を始めるのはもちろん大丈夫です。

ただ、そのころからになると少しやり方は変わります。

ディズニー英語システムの母国語式、要はかけ流しだけ無意識に英語を吸収しちゃう、という効果が少し弱まります。
これは、脳の言語獲得の能力が3歳未満の時期に一機に爆伸びするからです。

母国語式が効かないわけではないのですが、開始年齢が後ろに倒れるだけ、英語教育のお勉強っぽさは増していきます

無意識に聞き流すだけでOKだったものが、意識して単語やフレーズを覚える側面が増えてきます。

もちろん、4,5歳の子どもだって吸収力は抜群なので、英語に触れれば触れるだけどんどん吸収していくと思いますが
0歳、1歳の時よりもハードルは高くなるよね、という話です。

子どもの意志が出てくる前にスタートさせるのは、実は親子ともに長い目でみると英語教育のしんどさが軽減される道ではないかと思います。

あき

乳児期から英語に触れて国産バイリンガルになったお子さんは、もはや英語を勉強したという感覚もないようです。

中学英語から苦労した身としては羨ましい限り……

ディズニー信者を育てるだけ(英語力が身につかない?)

ディズニー信者を育てるだけ

というご意見は、「ディズニー英語システムでは英語力は育たず、ただディズニーの商圏に取り込まれるだけ」と言いたいのだと推察します。

結論ディズニー商圏には取り込まれるが、英語力は親次第

間違いなくディズニー商圏には取り込まれます笑

ディズニーランド行きたくなるし、子どもはディズニー系グッズを身に着けると喜びます。
ディズニーであるが故に楽しいという要素もあるので、そこは致し方ないです。

一方、英語力が身につくかどうかについては、これは正直親次第です。

ディズニー英語システムを使っていたが、全然英語なんてしゃべれるようにならなかった
という人もいれば
ディズニー英語システムを使って小学生にして英検1級に合格した
という人もいます。

\有名DWEキッズの英語記録です/

一部の子だけのように思うかもしれませんが、ワールドファミリーマガジンには英検などの合格者が報告ベースで載っているのですが、本当にたくさんの名前が載っています。

これは子どもとディズニー英語システムの相性もさることながら、親がどれだけディズニー英語システムを使おうとしたかが大きいです。

というと、しんどく感じるかもしれませんが、別に毎日付きっ切りで見なきゃいけないわけじゃありません。

毎日英語が耳に入るように淡々とかけ流しをすること
時々、イベントやテレフォンイングリッシュなどに付き合う

これだけです。

でも、これも実は親の向き不向きってあります。
別記事『【迷っている人必見】絶対にDWEやめたほうがいい人を晒します』にディズニー英語システムが向いている人・向いてない人をまとめているので、迷う方はそちらも参考にしてみてくださいね。

英会話スクールの方が効果がある

教材に100万も使うなら英会話スクールに通わせた方が良い

英会話スクールの方がディズニー英語システムより効果がある、というご意見ですね。
ネイティブとのリアルなやりとりに重きを置く考え方です。

結論英会話スクールとディズニー英語システムは役割が違うから比べるのが無駄

ディズニー英語システム

大量の英語をインプットするための教材

英会話スクール

英語をアウトプットするためのサービス

この通り、そもそも全く違う役割を持つこの2つを比べること自体が無駄です。

英会話スクールはその通り英会話をするための場所です。
もちろんインプットもしてくれますが、基本的に発話=アウトプットするのが目的の場所です。

ディズニー英語システムは、大量の英語をインプットするための教材です。
教材が問いかけてきてそれに答えるといったアウトプット機能も多少ありますが、メインは大量インプットです。

じゃあ、アウトプットはどうするの?というと、ディズニー英語システムの場合は月額制のワールドファミリークラブがアウトプットを担っています。

ワールドファミリークラブ会員は

といったアウトプットサービスを利用することができます。

なので、英会話スクールと比べるなら、ディズニー英語システムではなくワールドファミリークラブの方が妥当です。

あき

それでも内容違い過ぎて比べにくいですが……

「ディズニー英語システムよりも英会話スクールの方が英語力は伸びる」
という主張に対しては

結論結局両方とも家でのかけ流しは必要でほぼ同じ

はい、英会話スクールに通う場合もまたインプットは家で行う必要があります。

ここで、ちょっと強引にディズニー英語システムと英会話スクールを被比較してみましょう

幼児英会話スクールもピンキリですが、大手スクールだと週1回約1時間で月額1万円というところが多い印象です。

ディズニー英語システムフルセットが約100万なので、英会話スクールにしたら8年4ヶ月分になります。

でも、この8年4ヶ月間で英会話スクールで英語をインプットできる時間はたった400時間です。

仮にディズニー英語システムを使って1日30分のかけ流しをした場合、2年ちょいで英会話スクール8年4ヶ月分のインプット量に並びます

何が言いたいかと言うと、週1回の英会話スクールだけでは圧倒的にインプット量が足りないんですよ。
なので、自主的に自宅で補う必要があります。

つまり、英会話スクールに通った場合も、ディズニー英語システム使うのと同じように自宅でのインプット(かけ流し)が必要なんです。

ディズニー英語システムと英会話スクールは、教材とアウトプット環境の違うだけでやることはほぼ一緒です。

英会話スクール
ディズニー英語システム
  • スクールの教材又は別教材を使ってインプット
  • スクールでアウトプット(週1回)
  • DWE教材を使ってインプット
  • WFCサービスを使ってアウトプット

ちなみに、ディズニー英語システムの場合のアウトプットは先にご紹介した通り

です。

英会話スクールに通ったら、そのレッスンを受けるだけでOKと思っている方もいますが、そんなことはありません。

実は私自身がそうだったので確信を持って言えますが
インプットしないで英会話スクールに通い続けた場合、スクールで聞く決まったフレーズには答えられても、英会話力はまーったく付きません。付きませんでした。
それっぽい発音が身につくだけです。

ディズニー英語システムでも英会話スクールでも、結局自宅での英語かけ流しが必要
となると、どちらを選ぶかは正直親の好みです。

なお、我が家は以下の理由から英会話スクールは選びませんでした。

英会話スクールを選ばなかった理由
  • 共働き・兄妹家庭なので通学時間捻出が難しい
  • グループレッスンに息子が向いていない(落ち着きがない)
  • 見学したグループレッスンの子ども達の発音が日本語だった
あき

英会話スクールは基本的にグループレッスン、他の生徒さんが英語を話すか・日本語を話すかでレッスンの充実度は大きく変わりますねぇ……

留学しないと意味が無い

「留学しないと真の英語力は身につかない」というご意見ですね。

この議論、どういう留学をしたいのか、というそもそもの前提が話す人によって違うのかなと思うのですが
私としての結論はこちら

結論留学はディズニー英語システム以上に博打要素が強い

留学はインプットとアウトプットの両方を半強制的に行うことができる環境なので、その伸び率はすさまじいものです。

ディズニー英語システムを10年間やっても到達できない点に、留学だったら半年で到達できると思います。

どういうことかと言いますと……
ディズニー英語システムフルパッケージ約100万円分でどれだけの留学ができるか見てみましょう。

出典:留学くらべーる『留学に必要な費用は?格安で行ける国や費用をご紹介!』

たとえばアメリカだと3ヶ月~6ヶ月、最近人気のフィリピンだと6ヶ月~1年弱と言ったところですね。
では、半年の留学期間でどの程度の力を身に着けることができるのでしょうか。

出典:School With『留学計画早見表』

留学を考えるのが高校・大学生くらいとして、大体レベル3「ゆっくりと簡単な会話ができる」くらいをスタート点と想定すると、大体レベル7「会議への参加、プレゼンができる」には手が届きそうです。

“I’m from Japan”くらいしか言えなかった人が、たった半年間の留学でビジネス会議でプレゼンができるレベルになるのは素晴らしい成果ですよね。

やはり、ディズニー英語システムを半年やってもこのレベルには絶対到達しませんし
10年間頑張ったとしても、神童がディズニー英語システム+αでめちゃくちゃ頑張らない限りは無理です。
つまりほぼ不可能です。

ただですね、留学とディズニー英語システムでは取り組む時期が全く違います

ディズニー英語システムは乳幼児期から遊びながら取り組むので、親が強制的に無理矢理やらせるといったことをしない限りはストレスフリーです。

一方、留学をするのは早くて高校生、多くは大学生の時になるはずです。
そもそも半年間留学するための時間的調整もなかなか大変です。

半年間留学できたとしても、中には慣れない海外生活や意思疎通がうまく取れないストレスでメンタルを病んでしまう人もいます。

そう、留学は当たれば効果はデカいですが、博打要素もかなり強いです。
また本人の取り組みがめちゃくちゃ物を言います。

そもそも留学に行こうとするかどうかも、親がコントロールできる年齢ではありません。

ディズニー英語システムも継続できるか博打要素が強いと言われますが、留学に比べたらずっとそのリスクは低いです。
少なくとも、子どもがメンタルをやられることはありません。

【まとめ】ディズニー英語システムは無駄なのか

長々と書きましたが、結論をまとめておきます。

あき

ピンク文字から各説明に飛べるので、詳しく読みたい方はピンク文字をタップして飛んでくださいね

高すぎる(コスパが悪い?)

ディズニーであることに価値を置かない人にとっては無駄です

親の自己満(子どもは望んでいない?)

子どもが自ら望む年を待っているとお勉強感が強くなるから無駄ではない

ディズニー信者を育てるだけ(英語力が身につかない?)

ディズニー商圏には取り込まれるが、英語力は親次第

英会話スクールの方が効果がある

英会話スクールとディズニー英語システムは役割が違うから比べるのが無駄

留学しないと意味が無い

留学はディズニー英語システム以上に博打要素が強い

基本的に、ディズニー英語システムは無駄と言う意見は「言い過ぎだな」というのが全体の結論です。

ディズニー英語システムで素晴らしい英語力を身に着けているお子さんは多数います。

一方で、ディズニー英語システムを無駄にしてしまった方がいることも事実です。
ディズニー英語システムを継続できず、途中でやめてしまった方々ですね。

そうならないためにどうしたらよいのか。
それは、購入前にちゃんとあることをしておく必要があるんです。

ディズニー英語システムを無駄にしないために購入前にできること

それは、ちゃんとディズニー英語システムのサンプルをお試しすることです。

DWEで失敗した・後悔しているという人の多くは、子どもが全く見てくれず心が折れてしまいます。
でもこれって、サンプルで相性チェックしてないからなんですよね。

ディズニー英語システムに後悔している声は
別記事『ディズニー英語システム(DWE) 失敗から学ぶ|後悔しないための大切なこと5選
に詳しくまとめているので、気になる方はこちらをご覧ください。

サンプルで好感触を示した場合は、購入後に

息子

アンパンマンがいいー

と子どもが言い出したとしても、ベースにはディズニー英語システムに惹かれる気持ちがあるので戻ってこれます。
飽きが来ているので、映像は少し置いて、淡々とCDをかけ流したらOK。

ただ、購入当初から全く見ようとしない場合は、これは結構大変です。
気に入っていないものに振り向かせるのは、いかに幼児と言えどもハードルが高いです。

サンプルの時点で気に入るかどうかを見極める

これがとても大切です。

またディズニー英語システムは、子どもだけではなく親との相性も問われます

たくさんのインプットをしてなんぼの教材なので、子どもが家にいる時間はディズニー英語に占領されるというくらいの覚悟はあった方が良いです。

なので、とりあえず1週間サンプルのCD&DVDをかけ流しして、親がそのかけ流し生活に耐えられるかどうか、試してみてください。

ママ

DWEソングいいやんん、覚えちゃったわ

という気持ちになれたら、無料体験を受けてみましょう。

ただ無料体験は購入を迫られる場でもあるので、無料体験の場で気になることを聞く、と言うよりも
それまでに調べ尽くしておくことが大切です。

ご安心ください!
ディズニー英語システムは、私のようにブログを書いている人が多いです。
また私、Twitterをしていますので、そちらから聞いていただいても大丈夫です。

\かけ流し体験は必須/

\歌って踊って楽しく英語に触れられる♪/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
冒頭へ
読みたいところに飛べる目次
閉じる